武将列伝帖

しんのいなば

進因幡

【氏】【姓】朝臣【名】【通称】因幡【諱】不明

別 名

大山寺経悟院(だいせんじ きょうごいん)

出 身

不明

官 途

因幡守

所 属

進氏、大山寺

生 年

不明

没 年

不明

 

- 列 伝 -

進氏の一族。

月の上十五は「大山寺経悟院」、下十五は「進因幡」を名乗っている。

 

1571年(元亀2年)、伯耆国浄満原の戦いでは尼子氏を支援する「大山寺経悟院」として登場する。

自身は300騎、進左吉兵衛は500騎を率いて尼子方に与したとしている。(尾高の里(三))

上 へ

戻 る