武 将 列 伝 帖

やまな ゆきまさ

山名之益

【氏】【姓】朝臣【名】山名【通称】不明【諱】之益

別 名

出 身

不明

官 途

不明

所 属

伯耆山名氏⇒毛利氏⇒尼子再興軍

生 年

不明

没 年

1570年(元亀元年)

 

武 将 列 伝

第一次尼子再興戦に於いて伯耆国米子城飯山城)の城主とされる人物。

郷土誌「わが郷土~米子とその周辺の郷土史~」に登場し、記述される内容は山名之玄山名之茲とほぼ同じことから山名之茲の誤字による同一人物が推測される。

 

1569年(永禄12年)、尼子家再興の軍を興した旧臣、山中幸盛と共謀し毛利方の有する城砦であった米子城飯山城)を奪取している。

 

1570年(元亀元年)、毛利方の武将、吉川元春に攻められ落城。城内で自害とある。

上 へ

戻 る