武 将 列 伝 帖

よしだ さきょうのすけ

吉田左京亮

【氏】源【姓】朝臣【名】吉田【通称】左京亮【諱】不明

別 名

出 身

不明

官 途

左京亮

所 属

尼子氏

生 年

不明

没 年

不明(1532年~1555年の天文年間)

 

武 将 列 伝

出雲吉田家の一族。伯耆国大江城八橋城)の城主で嫡子に吉田元重

伯耆国尾高城の城主、吉田光倫は兄と云われる。

 

1524年(大永4年)、尼子氏の伯耆侵攻(大永の五月崩れ)によって尼子氏が伯耆国を掌握。

行松氏の家城であった八橋城を攻略すると居城とし、兄の吉田光倫と共に西伯耆三郡の軍政を任されている。

 

天文年間(1532年~1555年)、播磨国で三村家親と戦い討死とされ、家督は子の吉田元重が引き継いでいる。

上 へ

戻 る