日野郡江府町に所在したと伝わる古城跡

鳥取県日野郡江府町江尾(字城ノ上)

蜂塚氏の居城。蜂塚氏の滅亡後は吉川氏によって近世城郭へと改修が施されたとする。

鳥取県日野郡江府町江尾(字銀杏ノ段)

江美城蜂塚氏の居城。

鳥取県日野郡江府町江尾(字兔丸)

江美城の南出丸。宇佐木隼人守の居城。

鳥取県日野郡江府町江尾(字城ノ尾)

江美城 宇佐木丸から白尾谷を挟んだ南部丘陵に所在。藤江内蔵の居城。

鳥取県日野郡江府町江尾(字天ゴウ瀧)

永禄年間、江美城攻略のため杉原盛重が構えたとする陣城。

 

江美城 向山陣所

鳥取県日野郡江府町久連

永禄年間、江美城攻略戦では宇佐木丸の対岸に屋葺四郎兵衛が長大な陣地を構えたとする。

鳥取県日野郡江府町俣野(大字尾上原)

日野山名氏の祖、山名義幸の居城とされる城館。別名に尾上原土居城とも。

 

俣野の城山

鳥取県日野郡江府町俣野(大字池の内)

詳細不明。

鳥取県日野郡江府町久連

毛利氏の家臣、天竺元氏の居城。

鳥取県日野郡江府町久連

毛利氏の家臣、天竺元氏の居館。

鳥取県日野郡江府町武庫

半江繁吉の居城。別名に城ノ段要害、武庫城とも。大山椒魚の伝説が多く残る。

 

亀山城

鳥取県日野郡江府町佐川

馬田源兵衛尉、馬田四郎五郎の居城。別名に小丸山城。

 

下蚊屋砦

鳥取県日野郡江府町御机

詳細不明。

 

下安井城

鳥取県日野郡江府町下安井

下安井の大城とも。役人として太郎左衛門の名が見える。

 

御机城

鳥取県日野郡江府町御机

平家の武将の物とされる兜が出土したとされる。御机の城山とも。

 

学塔城

鳥取県日野郡江府町宮市

大山寺の領有した城砦と推定され、要害城と併せた運用が想定される。宮市の学塔城とも。

 

要害城

鳥取県日野郡江府町宮市

学塔城と相対し大山寺へと続く街道を監視したと推測される。宮市の要害城とも。

 

竜王陣

鳥取県日野郡江府町助澤

助沢の竜王陣と呼ばれる。

上 へ

戻 る