西伯郡大山町(旧西伯郡大山)に

所在したと伝わる古城跡

 

赤松城

鳥取県西伯郡大山町赤松

赤松氏の居城。

 

上野城

鳥取県西伯郡大山町上野

字名に「古城」が残る。

鳥取県西伯郡大山町末吉 / 鳥取県西伯郡大山町國信

末吉村、国信村などを城壁で囲んで陣城へと転用された。

 

原城

鳥取県西伯郡大山町豊房

古城山と呼ばれる場所がある。

鳥取県西伯郡大山町福尾

元寇の襲来に備え築かれた一城と推定される。新屋能登守の居城。

鳥取県西伯郡大山町宮内

伯耆国内で最後に大規模な戦闘が行われたと云われる。

鳥取県西伯郡大山町長田

荒松氏の城砦と推定される。むきばんだ史跡公園の非公開エリアに所在のため立入禁止。

鳥取県西伯郡大山町長田

名和氏の城砦と推定される。むきばんだ史跡公園の非公開エリアに所在のため立入禁止。

 

西伯郡大山町(旧西伯郡中山町)に

所在したと伝わる古城跡

鳥取県西伯郡大山町赤坂 / 鳥取県西伯郡大山町潮音寺

汗入郡と八橋郡の境界に所在する。「中山城」「潮音寺城」など多くの呼び名がある。

鳥取県西伯郡大山町下市

鎌倉時代頃の創建と推定される。室町~安土桃山時代にかけ拡張が施された。

鳥取県西伯郡大山町豊成

元寇の襲来に備えて築かれた一城とも。則面削除のため一部消滅。

鳥取県西伯郡大山町下市

下市城の縄張りを拡張。北側に新城を置き、旧城とは二の丸を置いて接続。

 

西伯郡大山町(旧西伯郡名和町)に

所在したと伝わる古城跡

鳥取県西伯郡大山町富長

現在の富長神社。

鳥取県西伯郡大山町門前

山陰道建設のため発掘調査が行われた後、殆どが消滅。

鳥取県西伯郡大山町古御堂

前田神社周辺が城跡と推定される。

鳥取県西伯郡大山町坪田

名和氏の居館が所在したと伝わる。

鳥取県西伯郡大山町茶畑

現在の金華山正福寺。堀跡など中世城館の遺構が発掘された。

 

倉谷居館群

鳥取県西伯郡大山町倉谷

山陰道建設のため発掘調査が行われた後、消滅。

 

龍光寺堀居館

鳥取県西伯郡大山町

山陰道建設のため発掘調査が行われた後、消滅。

西伯郡大山町

旧西伯郡中山町

旧西伯郡名和町

上 へ

戻 る